2015年03月16日

郷土資料館へ行ってきました。

社会科で「昔の道具を調べよう」ということで、郷土資料館(徒歩1分)へ行ってきました。
副読本「わたしたちの早川町」に載っている道具はどこにあるのか?
何という物なのか?
それは何に使うのか?

・・・を実際に見てきました。
1人は先週初めて入り、2人は1年生のときに「たぬきの糸車」で糸車を見て以来。
大人が見ると「懐かしい」と思う物でも、子どもにとっては初めて見た物であり
見つけるたびに「これは何ですか?」の連続でした。

いくら民話劇で昔の道具を見ているとは言え
知らない物がまだまだたくさんあると感じた一日でした。

次の民話劇で今日の体験が生かされる・・・かなぁ?(^^;)
posted by たねくん at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。