2015年02月19日

雨畑硯体験をしました。

今日の午前中に、南小の3年生と一緒に雨畑の硯匠庵へ行きました。
最初にすずりの表面を顕微鏡で見させてもらいました。
光を当てた状態で見たので、星が輝いている夜空のような美しさでした。

その後、硯体験をおこないました。
途中まで形になっている硯の中から好きな形を一つ選びました。
彫って彫って彫って・・・磨いて磨いて磨いて・・・。
初めて使う「のみ」に苦戦しながら、時々「つかれたー」と言いながら1時間半ほどで出来上がりました。

その後、硯の石を使ってストラップを作りました。
ワイヤーを通すのが大変そうでしたが、いいものが作れました。
副読本で見ていた写真や文字を体験したことで
雨畑硯をもっと身近に感じることができました。
世界で一つだけの宝物をこれからも大切にしてほしいと思います。

硯匠庵のみなさん、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。


posted by たねくん at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。