2014年12月22日

終業式の一人一人の話

一番長い学期である2学期の終業式!
わらべどんぐり祭りその他の行事がたくさんあり、子どもたちもすごく成長した2学期でした。
ひとりひとりの思いがつまる終業式のあいさつを1年生から掲載しました。
もちろん、みんなノー原稿です。
==================
これから、発表を始めます。僕が2学期に一番楽しかったことは、国語の勉強で、かるたとお店屋さんごっこをしたことです。2学期にがんばったことは、北小体操の「笹舟」をがんばったことです。冬休みにしてみたいことは、雪が降ったら鎌倉と雪だるまをつくりたいです。

私が2学期にがんばったことは、算数です。算数で、九九を1から9の段まで覚えるのをがんばりました。次に2学期の反省点を言います。私はよく先生に甘えてしまったけれど、3学期からは甘えないようにちゃんとしたいです。冬休みにやってみたいことは、家族みんなでスケートに行ってみたいです。

僕が2学期にがんばったことは算数の九九です。最初はぜんぜん言えなかったけど、練習したら言えるようになってよかったです。次に反省点を言います。反省点は、2学期は漢字があまりできなかったけど、3学期からはしっかり覚えられるようにしたいです。冬休み、やってみたいことは野球です。

僕が初めて知ったことは、国語で習った、一富士二鷹三茄子という言葉です。一富士二鷹三茄子は、1月1日に見る初夢で、一番に富士山、二番に鷹、三番目に茄子を見ると良いということを初めて知りました。その後にも続いていて、四が扇というもので、五番目が煙草で、六番目が座頭という人ということを知りました。煙草は良くないのになぜ選ばれたのかなぁと思いました。

僕が2学期びっくりしたことは理科です。虫めがねで焦げることがびっくりしました。最初は本当に焦げるのかなと思ったけれど、本当に焦げたのでびっくりしました。もう一つは、重さを計る時、体重を計る時、ポーズを変えても体重が変わらないということがびっくりしました。

私は2学期、道徳の時間で、風呂敷を使ったのが心に残りました。包んだり、ビンを置いて包むのがいっぱい知れて良かったです。放課後に1年生の教室に行って、風呂敷をちゃんと使えて良かったです。1年生の「おみせやさんごっこ」の野菜とかを入れました。

僕が2学期に良かったと思ったことは、1学期より字が丁寧に書けてて良かったと思います。あと、算数がすごい上達したのがいいと思いました。だけど、反省で、国語とか読み取る力があまりなかったので、それを3学期に気をつけてちゃんと国語をしたいと思いました。冬休みに、できたらだけどやってみたいことは、もし、、だったら、お母さんにスキーを頼んで、スキーが行ったことがないので、行ってみたいです。

僕の2学期によくできたなと思ったことは体育です。その理由は、勉強ではよくできなかったんですけど、体育だけでは少しだけ自信があったので、自信過剰っていうかまぁ、そう思って、自分「でできるなぁ」って思ってやったりしてできたからです。でもできなかったことは、勉強の方で、テストの点がだいたいが百点ではなく90点以下とかだったので、特に応用問題ができなかったので、3学期には5年生になれるようにやります。

僕が2学期嬉しかったことは、体育で、跳び箱で台上前転が何回もできたことです。僕は台上前転をやるとき、怖くて絶対にできないなぁと思っていたんですけど、なんか意外にできてうれしかったです。2学期だめだったなぁと思ったところは、テストで、算数の面積のテストが出て、点数が悪かった点をとってしまったので、3学期からがんばりたいと思いました。冬休みがんばりたいことは、勉強があんまりできていなかったので、冬休みたくさん勉強したいなぁということをがんばりたいです。

僕が2学期にがんばったことは、算数のテストで、ほぼ、けっこう高得点だったことです。学年目標は90点以上とれということだったので、けっこう達成できてよかったです。もう1個よかったことがあって、漢字のテストで百点をとるつもりだったけど、ミスをしちゃって98点になったけど、高得点でよかったです。悪かったところは、少し高学年の自覚がまだ足りなかったかなぁと思いました。体育の跳び箱で8段を跳べたこともよかったです。前の東京の保育園とかでは、まだ4段くらいしか跳べなかったけど、2倍の段数を跳べてよかったです。3学期にやってみたいことは、体育の跳び箱を9段跳べるようにしたいです。冬休みにやってみたいことは、夏休みとかはいっぱい遊んで疲れてたけど、冬休みは少しのんびりしたいと思います。

僕は2学期、初めてわらべどんぐり祭りをやって、そこで一輪車がちゃんとできたのでよかったです。反省点は、漢字があまり覚えられなかったので3学期はちゃんと覚えたいです。

2学期がんばったことはわらべどんぐり祭りでした。今年で最後のわらべどんぐり祭りだったので、成功できて嬉しかったです。特に、劇ではっきりとセリフを言うことをがんばりました。冬休みやってみたいことは、ひとつは、宿題をなるべく早く終わらせることです。そして、もうひとつは友達といっぱい遊びたいです。3学期からがんばりたいことは二つあって、ひとつは、テストなどの時に、見直しを必ず2回以上することをやりたいです。そして、もうひとつは、3学期からはあわてずに落ち着いて行動したいと思いました。

2学期がんばったことのひとつめは、わらべどんぐり祭りの劇です。劇で主役でしかも最後の劇だったので、セリフ練習や声出しの練習をがんばりました。がんばったことの二つ目は家庭科で作ったトートバッグです。去年ミシンを使った時は、おさえを下げ忘れることがすごく多くて、ちょっと縫い目がぐちゃぐちゃのランチョンマットになってしまって、残念だったので、今年は去年に比べたらよくできていたと思いました。来年がんばりたいことのひとつめは、まず、3学期あとは3学期でもう北小で過ごす時間も短いので、みんなと過ごす時間を大切にするというのと、あともうひとつは、いつも目当てにしてるんですけど、ひとつめのことを達成するためにも1日も休まないことをめあてにしたいと思います。

2学期に嬉しかったことは算数のテストで95点以上がとれたことと、家庭科のトートバッグがうまく作れたことです。がんばったことは、理科の塩酸が少し怖かったけれど、やってみると楽しかったのでよかったです。冬休みに挑戦してみたいことは、氷でいろいろ作ることです。


posted by ichi at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。