2014年12月18日

「総合的な学習」で地域を調べています

今年から総合的な学習の第2弾として、ひとり1テーマで地域について調べています。できるだけ実際に見たり、聞いたり、感じたりする活動をするということで、校外に出かけています。
温泉・民話・言い伝え・郷土料理・道・・・・テーマはいろいろ、調べ方もいろいろです。
今日は3年生の男子と“西之宮トンネル”に行ってきました。毎日通勤で通っている、比較的新しい短いトンネルです。このトンネルの歴史は?と疑問に思う児童が、「“西之宮トンネル”という字を、早川北小学校6年生の深沢○○さんていう人が書いたってプレートにありました。」と教えてくれました。じゃあ違うトンネルの字は??と、調べていくうちに、知りたいことがまた増えていきます。早川には確かにトンネルがいくつもあります。トンネルがなかった頃は、隣町まで行くのに、きっと今よりもずっと長い時間がかかっていたんだと思いました。
他地域から来ている職員にとっては、児童と一緒に学ぶいい機会になっています。


posted by 陽希姫 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。