2014年09月09日

ゴムの力。

3年生の理科では、風やゴムのはたらきを学習しています。
今日はゴムの力を見るということで、紙コップのロケットで実験しました。
紙コップをふたつ重ねて、手を離すと思いっきり飛ぶおもちゃです。
(インターネットで検索をしていただけると、わかっていただけると思います)

このロケット、一体どうやったらもっと高く飛ばすことができるでしょうか。
という質問をしたら、みんないろいろ考えました。
@輪ゴムを増やす
A発射台を紙コップではなく、別のものにする
B力まかせで!(←笑)
・・・などの意見が出ました。

実際やってみました。
発射台を紙コップではなく、ラップなどの芯を使うと、飛ばすことができるようです。(Aが正解ですね)
ラップの芯がなかったので別の物で代用しましたが、高く飛んだことをみんなで確認しました。
「おぉ〜!」とみんな興奮していました。


posted by たねくん at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。