2014年05月29日

ちっょと一服しませんか

 ちょっと動いても汗ばむ季節になってきましたね。

 今日の5・6校時に家庭科で〔お茶の入れ方〕を学習しました。(5年生)
 まず、前時の復習をしたあと、ガスコンロの使い方を学習し、次にお湯を沸かして、いよいよ、緑茶を注ぎます。
 「あー、おいしい。」「おいしいじゃん。」
ほとんどの子にとっては、なかなか緑茶を飲む機会がないようで、緑茶がとても新鮮だったようです。初めて緑茶を飲む子もいました。
 自分が飲むだけでなく、家族やお客さんにお茶を入れることができるようになってほしいと思い、職員室で仕事をしている先生方に、1人ずつお茶を入れて持って行きました。どの先生からも、「おいしかったよ。」と声をかけていただけて、子どもたちも嬉しかったようです。先生方にほっと一息を入れられる時間がもてたかなーと思います。
 子どもたちの話では、家庭でお茶を飲むことが少ないようです。これを機会に家族やお客さんにお茶を入れてあげられるようになってくれると、嬉しいですね。そして、みんなでお茶を飲みながら、楽しく会話をしてほしいなーと思います。(紅茶でも、コーヒーでもいいですね。)


posted by たま at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。