2014年04月23日

スズメバチの巣を発見

 本日の4校時、5,6年生が体育の時間の後に大スズメバチの巣を発見しました。巣を発見する前に体長4cm位の大スズメバチが飛び回っていたので、もしかして近くに巣があるのではと思って辺りを見渡した子ども達が見事、巣を発見しました。巣は直径40cm程で、校庭の北東方向の杉の木の地上10m程の枝の所にありました。その高さでは、人が校庭で活動していても大スズメバチの警戒範囲ではないので、除去しなくても大丈夫のようです。大スズメバチも自然の生き物ですから、むげに命を奪うことは避けたいですね。このまま見守っていきたいと思います。


posted by みっちゃんち at 16:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けっきょく、この巣は、古い巣でハチがいなかったようですね(^^)/
Posted by ichi at 2014年04月24日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。