2014年03月10日

明日は、3.11です

 春だというのに、この寒さは何でしょうか。気温が低いせいか、日なたでもなかなか雪が溶けませんね。
いまだに、道路の片隅や山の斜面に残っています。 
 雪が溶けるにつれて、大雪の被害の大きさや残した爪痕にびっくりします。しなやかな竹林がバキバキと折れていたり、大きな桜や松の木がぽっきりと折れていたり…。カーポートや母屋の屋根が壊れてしまったところもあることでしょう。ビニールハウスの被害を見ても、「ああ、なんてひどいのだろう。」と思います。

 2011年3月11日、東日本は、地震と津波によって、もっと大きな被害を受けているのですね。あのときの恐ろしさ。ライフラインが途絶え、生活することだけでなく、生命を維持することが困難な状況になってしまったこと、寒い中での避難生活、肉親を失ってしまった悲しさ…。あれから3年。記憶をもう一度思い起こせと、天が言っているように感じます。

 明日は、3年目の3.11。亡くなられた方々が安らかに眠ることができるように。そして、1日も早い復興を願ってやみません。


posted by たま at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。