2014年03月03日

雨畑硯を彫ってきました

3年生は早川町の伝統工芸品である雨畑硯について
調べ学習をしているのですが、
今日は雨畑の硯匠庵へ行って
硯を彫る体験をさせてもらいました。
かつては早川町に100人ほどいた硯職人ですが、
今では早川町にたった一人しかいません。
その職人さんが、今日は一人ひとりに
細かく教えてくださいました。
世界にたった一つしかない自分で作った雨畑硯。
今日から3年生にとって宝物です。
「さっそく使おう!」
「もったいなくて使えないぃ。」
宝物の扱い方は人それぞれ…といった感じです。


posted by ラフォーレ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。