2014年02月26日

はっけよい、のこった!

 昨日、今日と気温が上がったため、道の雪もだいぶ融けてきました。でも、校庭は見渡す限り真っ白。いつになったら外遊びができるのでしょう。
 でも、子どもたちはデッキで縄跳びをがんばっています。練習すれば練習しただけ上手になる子どもたち。雪が融けるまで、縄跳び練習に励んでほしいものです。

 さて、今日は1・2年生の体育で、力だめしの運動として相撲をしました。
「にいいしい、○○山あ〜。」
「ひがあしい、○○川あ〜。」
みんなその気になって、足を高くあげ、はっけよい、のこった! 元気よくぶつかっていった女の子が、あっというまにひざをついてしまったり、押した勢いでそのまま外に出てしまった男の子がいたり、なんともかわいい相撲でした。

 授業の終わりに、自分たちだけで大きなマットを片づけている様子を見て、力がついたように感じたのは気のせいでしょうか。


posted by スヌーピー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。