2014年01月23日

どろんこなんて、へっちゃらさ!

 冬になると、早川北小学校の校庭は、霜でぐちゃぐちゃになってしまいます。雪や雨が降ると最悪。冬季は、校庭で遊ぶことをあきらめていた子どもたち。どうしても体育館で遊んだり、教室にこもったり……。
 でも、今日はちがいました。長休みには、低学年高学年が入り交じって、校庭で追いかけっこ。校庭は、田んぼのようにぐちゃぐちゃ。当然、靴は泥だらけ。それどころか、ぬかるみに足を取られてすってんころりん。上着もズボンも泥だらけになった子が、4・5人はいましたね。ズボンや背中は、土の水玉模様になっていました。(帰宅してから、家の人におこられなければいいけれど…。)
 だけど、昔ながらの子どもたちの様子に、なんだか心が温かくなりました。
 過去の自分を思い出したひとときでした。


posted by たま at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。