2013年12月16日

みなさん くれぐれも鹿に注意してください

 もう先月のことですが、今日から新しい車で通勤することになりましたので、鹿との事故について書いてみます。先月のある日の夕方の7時頃、帰宅途中で鹿が私の運転する車に突進してきました。もう辺りはすっかり真っ暗で、前方にライトに照らされた立派な牡鹿が道路の右側に立っているのが見えました。私は警戒してブレーキをふんで、減速して鹿の横を通り過ぎようとしたところ、何を思ったのか鹿は車がマックスに近づいたところ、突然前方に飛び出してきました。あわててブレーキを踏んだのですが、間に合うはずもなく、鹿はまともに私の車のフロント部分で飛ばされ、転倒しました。「ああ、やっちゃったな。」と思ったところ、まもなく鹿は起き上がり、こちらをじろりと振り返り、草むらに走って消えてしまいました。運転席から降りてフロントを見るとボデティはへこみ、エンブレムはとれ、運転席の計器類の枠がずれてしまっていました。幸いにエンジンや足回りには影響がなかったので、そのまま帰りました。次の日、修理工場に持ち込み、修理代を見積もってもらいました。その結果、修理ではなく、新しい車を買い換えることにしました。そして車両保険にも加入することにしました。いくら自分が気をつけていても避けられないことはありますが、これからは、鹿が見えたら車を止めてクラクションを鳴らして遠ざけたいと思います。


posted by みっちゃんち at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。