2013年11月28日

かっぱ…かっぱ…

 みなさん、こんばんは!1日お疲れさまでした。
北小は今が読書週間です。毎日、朝活で先生方の読み聞かせがあります。今日は○○先生がある詩を紹介してくれました。谷川俊太郎の「かっぱ」という詩です。声に出して詩を楽しみました。そこで、子どもってすごいなぁと思うことがありました。

 ○○先生が黒板に書かれた「かっぱ」の詩を少しずつ消していったのです。覚えているかなぁ?と詩を音読。全員が大きな声でよめたのです。すごい!だんだん詩は消されていき、最後は何もない状態に…。それでも、子どもたちは全員がよめました。子どもたちの頭にすっと「かっぱ」の詩が入ったんですね。その記憶力がすごいなぁと思いました。
 
 明日の読み聞かせは、自分が担当です。何の本にするか考え中です。


posted by ミッキーマウス at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。