2013年11月13日

福祉について考えました

草塩にある総合福祉センター・長寿苑を見学してきました。こちらの施設では、高齢者を対象にデイ・サービス、配食サービスなどをしているということでした。
 当日は、5名の高齢者の方の利用があり、一緒に体操をしたり、ゲームをしたりして交流を図りました。4年生は、「茂吉のねこ」の読み聞かせとリコーダーの二重奏を高齢者の方々に聴いていただきました。とても楽しそうに聴いてくださり、「上手だったよ。」「ねこの鳴き声がうまかったね。」と言われて、子どもたちも嬉しかったと思います。
 また、車いすに乗る体験をしたり、施設内を車いすに乗って見学したりしました。足が不自由な方や車いすの方のためにトイレや玄関が工夫されていました。子どもたちがびっくりしたのは、体が不自由な人のためのお風呂です。人が横たわったまま、機械の力で浴槽の入れることができる設備に感心していました。
 町の社会福祉事業に触れることができました。


posted by たま at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。