2013年10月07日

より良い民話劇を目指して頑張る北っ子たち

 今日、南小学校との交流会(わらべどんぐり祭り練習見学会)が行われ、南小学校の全校児童と職員が「二羽ガラス」の通し練習を見学しました。見学後には、6名の児童から、「低学年から高学年まで力を合わせて演じていて良かったです。」「台詞を良く覚えていて、北小の子どもは頭が良いと思いました。」「奈良王様がカラスの腹の中をのぞき込む場面がおもしろかったです。」などの感想が寄せられました。中山校長先生も帰りがけに、一言「感動しました。」とおっしゃっていました。南小の児童・職員を観客に、良い緊張感を持って演じることができました。数日前に比べると演技も格段と良くなっていました。より質の高い演劇を目指している証拠です。本番まであと僅か、体調を崩さず、この調子で頑張ってほしいと願っています。


posted by 一石 at 14:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は、劇を見て感想も伝えることなく帰って きてしまいました。申し訳なかったです。1年ぶりの民話劇、やっぱりいいですね。一人一人が主人公、北小の良さが本当によくわかります。内容も子どもらしい表現がたっぷり入った素敵なものでした。音楽発表を見ることかてきずとても残念でしたが、可愛らしさ満載に仕上がっていることでしょう。楽しみです。表現力の育成目指した早川北小教育、これからも目がはなせません。わらべ祭、頑張ってくたさい。
Posted by sun at 2013年10月08日 08:01
sunさん ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。
Posted by 一石 at 2013年10月09日 15:25
sun先生、見にいらしてたんですね!
一声掛けてくれれば良かったのに〜( ´Д`)y━・~~
Posted by ike at 2013年10月12日 06:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。