2014年07月07日

南無妙・・・

薬石効なく、ラッキーが4日(金曜日)の夜亡くなりました。
看取られ上手だったラッキーに、私は、今、とても感謝しています。
思い出し、語ることが一番の供養だと聞いたことがありますので、ちょっと語らせてくださいね。
ピーターラビット校長先生(当時)のお宅で生まれた赤ちゃんウサギを学校に連れてきていただいたのは、平成20年でした。
そして、山村留学で転入していたG君くんのお宅に預けられ飼われていたのですが、G君が転出し、学校で飼育することとなり、現在に至ったこのウサギがラッキーでした。
1・2年生を中心にお世話をしていました。
生まれて6年、人間の年齢だと52歳ぐらいだそうです。
数年前から右目が半分つぶったような顔になったのですが、元気でチイちゃんと仲良く遊んでいたので、あまり気にもせずそのままにしていたところ、昨年末より顔が腫れ、膿がたまるようになり病院に連れて行きました。このへんはブログにも書き込みお知らせしました。
良かったり、悪かったりを繰り返し、少しづつ少しづつ病気が進行していったのですね。ここ1週間は眠ってばかりの状態となり、私も覚悟せざるをえなくなりました。
最後は、静か〜に静か〜に息が止まりました。
そして、そして私の家の花畑の一角で永遠の眠りに着きました。         合 掌


posted by オードリ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。